WY2K過去ログ冷凍庫


ゲーム、デジモノなど気になったものを書きとめていくブログ跡地。    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :


SCEの講演で日本国内向け”Home”の実機デモがプレイが初お披露目
 国内向けに仕様が変更されたPS Homeの画像が。
日本版PS Homeの世界は東京のミッドタウンエリアをイメージして作られているんだそう。
アバターのデザインは海外向けと同等。
つまり作れるのは成人キャラのみ、みんな大好きロリキャラは作れない仕様です。

「龍が如く 見参!」レビュー:今度の舞台は江戸時代!――極道から剣豪へと大きく変わった最新作が登場

各国PLAYSTATION Store更新。日本ではPVを追加

カプコン、PSP「ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲」戦闘シーンやCSアタックのスクリーンショットを公開

PSPブラウザ オフィシャルサイト更新。『海腹川背Portable』の体験版が登場
 いつの間にかPSP単体でネットから体験版をDLできるようになってたのか!

3つの職業体験の流れを紹介 『13歳のハローワークDS』
 ミクが実際に歌ってくれるミニゲームも。

Wii『ボンバーマン』が6月発売決定
 Wiiウェアじゃないのか。
Miiにも対応。

全国のホリ・ススム君よ、Xbox 360で掘り進め――「Mr.DRILLER Online」

パッケージに描かれている『Xbox Live』から『Xbox』の文字が消えた!?
 Windows Liveあたりと統合されるんでしょうか。

ワードフィルタリングに関する重要なお知らせ
 例の竹島のアレ。
また時間かかったなー・・・
「竹島」自体は発覚後割とすぐに入力できるようになってましたが。

WiiWareで非ゲームアプリを呼び込むWii新戦略
 >Wiiに対して、ゲームと非ゲームの両方にまたがる、多種多様なコンテンツやサービスを、
任天堂以外のベンダーが提供できる土台を作る。
任天堂1社ではまかない切れない、さまざまなサービスやアイデアをWiiチャンネルにもたらす。
それによって、従来はゲームの範疇に入らなかったものも含めた、新しい種類のコンテンツを開拓し、
Wiiユーザーの定着とアクティブ化を図る。
それがWiiWareとニンテンドーWi-Fiコネクション有料サービスの真の狙いだろう。


「iPhone」は携帯ゲーム機として羽ばたくのだろうか?Nao_uの日記

「Xbox360」低迷脱却のカギ(名前のない部屋)
 >MSも「アイドルマスターのファンはXbox360の楽しさを一番広めてくださっているユーザーで、
われわれのオンラインビジネス展開にとっても欠かせない存在。
当社もサーバー増強など、できるかぎりのことをしていきたい」と話す。


オンラインゲームはニコニコ動画に追い抜かれた――コーエー松原氏が語るオンラインゲームの現在と未来

Ziddyちゃんの「私を社食に連れてって」:バンダイナムコゲームスの未来研究所でワニワニ編

出先のPCから家のテレビが見られる最強ユニット
 LiveメッセのM-TV機能を利用してネット経由で自宅のTVを視聴。

AMDのトリプルコアCPUを探る

Eee PCでエロゲは動く? いろんなソフトを動かしてみた
 エロゲも普通にできるのかー。
できないことを探す方が難しそうだな。

無料アクセス解析ツール「Woopra」のダウンロード版がすごすぎる
 FC2のアクセス解析がアレすぎるので乗り換えようかなあ。
未だにVistaを識別できないってどういうことよ。
開発停止してるのか?

衝撃的な両生類・爬虫類の画像をみんながうpしてくれるスレ

「腐女子」まだまだ認められず--女性の部屋にあると引くもの1位は「萌え系グッズ」
 6位はどう考えても萌え要素。


*『「チーム 久夛良木」対任天堂の総力戦15年史 美学vs.実利』を読了。
対任天堂を銘打ってる割にはSCEの話しか出てこないってのは各地で指摘されてるとおり。
でも本書のおかげでネタキャラ「くたたん」でしかなかった久夛良木健氏を、技術者として改めて捉えることができた。
ガジェヲタとしては久夛良木氏が唱えるPSシリーズのコンセプト「PCとは違う、新しいコンピュータ」は興味深く、応援したいものなんだけど、
ゲヲタとしてみると、くたたんがPS1からPSP、PS3に至るまで一度も「ゲーム機」として設計していないことに改めて衝撃を受けたし、
ゲーム機を踏み台にして「新しいコンピュータ」を作ろうとする態度はあまり愉快なものではないなーと。

とはいえ、久夛良木氏の思想は本当に魅力的だし、彼の今後の挑戦を楽しみに待ちたいな。
でも今度はゲーム業界の外でやってね。

一定のコンセプトの元に興り、かつ衰えたように見えるPSシリーズの歴史を再確認できる良書。
PSファンのあなたやくたたんファンのあなたはぜひ。

タグ : PS3 PSP DS Wii Xbox360 iPodゲーム

COMMENT:0

管理者にのみ表示する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。