WY2K過去ログ冷凍庫


ゲーム、デジモノなど気になったものを書きとめていくブログ跡地。    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :




先日Game Sparkさんで紹介されていた、箱○パッドを盛大にパクったPS2向けパッド「Generic Unique Design Game Pad Controller for PlayStation/PS2 PS890」。
箱○パッドスキーな俺としてはどうしても手に入れておきたかったので、アメリカのウェブショップに注文してありました。

手元に届いてからしばらく試用してみたのでレビューを書いてみます。

結論から先に書くとこれ、あんまりおすすめしません。

続きを読む

まずは純正箱○パッドと比較。
似ているようでけっこう違いますね。
まず目につくのが中央のボタン類の違い。
XboxガイドボタンはPS890では灰無地のボタンに。
割り当てはないらしく、押しても反応はありません。
スタート・バックボタンの意匠も違います。
表面の処理にも差があって、箱○純正がザラザラした手触りなのに対し、PS890はややさらさらしたPS2純正パッドに近い仕上がり。
PS890はパーツの合いが悪く、箱○純正に比べると握り心地が劣ります。





PS2に接続した様子。
何という不吉なレッドリング・・・
ちなみに1Pに接続してあります。
安っちい成型材のせいで赤い光が透けて見えるのがなんとも。




右手ボタン群。
ボタンは○×△□ではなく箱○パッドと同じアルファベットが刻印されてます。
押し心地は箱○パッドと同等でなかなかのもの。
ただPS2純正のような感圧ボタンではなく、単純なデジタルボタンなのが残念。




アナログスティックと方向キー。
アナログスティックは箱○純正ゆずりで操作感は良好。
L3/R3ボタンもちゃんと機能します。
方向キーは・・・まあ、これも箱○純正ゆずりとだけ。




背面ボタン群。
まずはL1/R1ボタンなんだけど、ここがひどい。
妙に固い押し心地で操作感は悪く、例えるなら携帯電話のキーのような操作感。
その上ゲームパッドにあるまじき盛大なクリック音がします。
さらにボタンのケーブル寄りを押さないと反応しません。
分解してみて分かったんだけど、反対側に支点があるわけでもないのに内部のスイッチがケーブル寄りになってるんですね。
L1ボタンとR1ボタンが1つの部品で出来てて内側でつながってるっていうのも意味が分からないし、もう何というかこの辺の設計はどうしようもない感じ。
当然感圧機能はなくデジタル。
いやー、ここさえまともならなあ・・・
L2/R2は特に問題なし。
こちらはアナログキーになってます。

最後に問題点をもう1つ。
振動が一本調
子なんですよ、これ。
純正パッドだとだんだん振動が強まる場面でも、PS890だと最初から最後までゆるめの振動が続くだけ。
もとがアクションゲーム向きな箱○パッドなのに、振動をうまく使ってるようなアクションゲームには向いてません。

こんなの買うくらいなら俺はPhoenix Revolutionをおすすめします。
こっちはアナログボタンだし、振動もちゃんとしてるし。
おすすめ。

タグ : Xbox360 PS2

COMMENT:0

管理者にのみ表示する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。